スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

2017.3.20・23

3月20日、ウメの花に蛾が来ていないか見て回った。




↑チャイロキリガ↑
またチャイロ。しかも2頭中2頭が。
どういうことなの・・・

たぶんこの個体は♂だけど、ピントが触角に合ってないからわかりづらい。




↑モクメクチバ↑
ウメの傍にあるサクランボに来ていた。
ウメと比べるとサクランボには蛾はあまり来ないイメージだが、来るときは来るようだ。




↑マエアカスカシノメイガ↑
こちらはミツマタ。
10頭近くいたが、隣にあるジンチョウゲでは一切吸蜜していなかった。
ジンチョウゲの方が圧倒的に香りが強いのだが、蛾の好みは分からないなぁ・・・




↑ナガバヒロズコガ↑
久々にケミカルライトを点けてみようとしたら、既に傍の網戸で待機していた。
なおライトには何も来なかった模様





3月23日、この日も同じようにまずはウメを見に行った。

・・・が、1頭だけ居たカバナミシャクを撮り逃して成果なし。

マエスカしか居ないだろうと思いつつもミツマタも見てみる。




↑エグリヅマエダシャク♀↑
あ〜いいっすね〜
お腹が丸っこいし、触角的にも♀かな!
翅の表も撮りたかったけど、手の届きにくい所にいたので諦めた・・・




↑スモモキリガ♂↑
エグリヅマを撮ってたら飛んできた!
最初クロテンキリガかと思ったけど、亜外縁線の半ば付近に二つの点っぽいのがあるし、クロテンにしては色が薄くて大きめだったから、多分擦れたスモモの赤っぽい個体かな。
てか左の翅がボケてる件・・・2枚撮ったうちのボツの方を間違えて残してしまった模様orz




↑カブラヤガ♀↑
いつの間にかエグリヅマの近くにやって来た。
上のスモモも擦れてたし、カブラも出てきていよいよキリガシーズンも終わりか・・・
結局今年も殆どキリガに出会えなかったな〜
ここ数年ずっとこんな感じ。
むしろ前は何であんなにキリガ充(リア充的な)できてたのか謎。
やはり蛾への愛が足りていないか・・・
続きを読む

チャイロキリガ

お久しぶりです。
いよいよ春ってことで、気が向いたらまた蛾を撮っていきますよ〜

今回は17日に見つけたチャイロキリガ。


このウメは例年大量の蛾が集まるのですが、今年は全然・・・
まだ早いのかね。
結局この日はこの個体と、もう一頭のチャイロキリガが来てただけだった。




顔。
飛び立ちそうな状態なので、若干キリっとしてる。キリガだけn(ry




顔は撮れたので花にとまらせたら、蜜を吸い始めた。
柔らかそうなお腹が可愛らしい。




頭側を見てみたら、先客(ユスリカ?)が居たw





あとおまけで、3月4日に一枚だけ撮った蛾がいるので紹介。


ブナキリガかな。
結構高い位置に居たから、光量不足気味で暗い・・・

※ヨモギキリガでした。
点線状の外横線から外縁にかけて、翅脈に沿った明色の条があるのが特徴で、これは不明瞭な場合もあるもののブナには現れない特徴だそうです。
よって条が明瞭に出ているこの個体は、ヨモギの可能性が極めて高そうです。



また暖かくて風が無い日があったらウメに何かしら来るだろうから、その時はまた更新します!
それでは〜
続きを読む
前の記事へ 次の記事へ
ツイッター
プロフィール
独り蛾さんのプロフィール
性 別 男性
年 齢 22
誕生日 5月26日
地 域 茨城県
職 業 自営業
血液型 O型
図鑑サイト

茨城の蛾

私の蛾観察記録を、図鑑形式でまとめています。
ゆっくり更新なのでまだ掲載種は少ないです。
表示の関係上、PCでの閲覧推奨。
カレンダー
<< 2017年03月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フォト蔵