計16魂魄

風:京楽隊長に15魂魄、風:浮竹隊長に1魂魄お預かりしました。
ありがとうございます。


京:今日はノーパソ使えなかったね。

さ:私の体調上、使っても書けたかどうかですがね。

浮:来月は俺の話もあるのか?

さ:予定では京楽隊長・朽木隊長はあります。

京:浮竹はないの?

さ:カテゴリーばかり意識してて、どの隊長かは考えてませんでした。

浮:さくら〜〜。

さ:ご、ごめんなさい。(^_^;)

京:明日はランキングのコピーも更新だしねぇ。

さ:浮竹隊長モノが書けるかどうか、考えてみます。

浮:お前、本当に俺のこと好きなのか〜?

さ:…ぅ。

京:浮竹ェ。女の子にそう言うこと言っちゃダメだってば。

浮:しかしなあ…。

さ:書きたくないわけじゃなくて降りてくるかどうかですから。浮竹隊長、待ってます。

浮:え?「待っててくれます?」じゃないのか?

さ:はい、私が待ってますから〜

浮:…………。

京:"参ったね"だね。


ご訪問並びにご投票をありがとうございました。

虫の音を聞きながら



夏に恒例となった
夜の雨乾堂での夕涼み。


二人 柵に凭れて
子供の頃の話や、どうして雨乾堂を建てたかとか

時折黒く波紋が広がるのを見つけては、夜更かしな鯉を言い合ってみたり。





そろそろ風呂上がりに此処へ来るのは止そうかと
腕を擦る私を見て貴方は言うけれど

秋の月明りに映える貴方の笑顔とその髪を
ずっとずっと見ていたいから


肌寒いこんな夜は

貴方に温めてもらってもう少し
こうしていたいの……。




101101魂魄

風:京楽隊長に10魂魄、風:浮竹隊長に1魂魄、風:朽木隊長に10魂魄、そして風ゴテ(三隊長)に1魂魄お預かりしました。
ありがとうございます。


全員:………………。




京:誰か喋ってよ。ボソ

さ:えっと…。ι

浮:総出演ってのも珍しいな。

朽:風ゴテばかりでというのは今までにあるまい。

さ:皆さん、本題に触れてください。

京:何が本題なの?

朽:然様。是非とも教えてもらいたい。

さ:う…風ゴテ三隊長に1魂魄初めて入ったんですよ。

浮:良かったな〜。

京:おめでとう。

朽:項目を作っておいた甲斐があったではないか。

さ:それって、すっごいお褒めのご投票
だと思いません?一隊長だけじゃないんですよっ!?

京:みんな、わかってるから。興奮してるの、さくらちゃんだけだよ。(笑)

さ:嘘だ〜。みんな、このことに触れなかったじゃないですか〜。

浮:俺達全員が良かったってことだろ?嬉しいに決まってるじゃないか。

朽:しかし私だけではないのであれば、私事だけのようにはコメントできまい。故に黙っていたまで。

さ:そっか。でもこれに魂魄をお預かりすると、†枝垂桃の宮†に隊長方が総出演するんですね〜。(^_^)vニコニコ

朽:……気付いておらぬようだな。

京:あ〜。やっぱり…。

浮:ああ。

さ:皆さんどうかなさいましたか?

京:さくらちゃん…あのさ、もし風ゴテ三隊長が月間1位になったら
浮:三隊長ともUPということだぞ?
朽:つまり風ゴテに我々を総出演させねばならぬということを理解しておるか?

さ:………なんですとっ!?( ̄□ ̄;

京:って、この反応は…
浮:さくら、お前今まで…
朽:…全く気付かずにいたわけだな。

さ:――――あい。ι

朽:何の為に風:三隊長項目を作ったのだ。

さ:いやぁ…三隊長とも良かった。って方が、いらっしゃる かな? と……。

浮:い
京:た
朽:ぞ

さ:は、はひぃ〜。(ΘoΘ;)




ご訪問並びにご投票をありがとうございました。

計11魂魄

風:京楽隊長に10魂魄、風:朽木隊長に1魂魄お預かりしました。
ありがとうございます。


京:さくらちゃん、夢小説全然書いてないねえ。

朽:気温もかなり下がったと言うのに……。

京:プレッシャーに弱いからね。

朽:そう言う時にこそ、夢小説を書かねばやっておれぬ性分であろう。

京:まあ…色々あるからね。

朽:明日もか。

京:掃除がね―――。

朽:Σ

京:突然どうしたの?白哉君。

朽:さくらの亭主が…

京:うん?

朽:ウ○ミミ仮面のCDを無断で止めた。

京:たまたま手が当たったんだよ。

朽:故意に違いない。

京:ということは、BLEACHにウ○ミミ仮面にテニプリ。いい加減気付いてんじゃないの?

朽:いいや。恐らく全く共通点は見い出だせてはおらぬ。

京:そんなに気付かないものかな。

朽:我々のように、女心を解する者はそうはいまい。

京:それ………さり気なく自慢入ってるよ〜。(笑)




実際いい男なんだから、もっと自慢させたいところです。
ご訪問並びにご投票をありがとうございました。

8魂魄

風:京楽隊長に8魂魄お預かりしました。
ありがとうございます。


京:さくらちゃん、どうしたのさ?

さ:目が痛いですうぅ。
。°・(>_<)・°。

京:全然寝てないからじゃないの。

さ:うぅ。

京:明日はゆっくり休みなよ。土曜日はまた5時起きなんでしょ?

さ:明日は郵便局と子供の眼鏡の調整と買い物と習い事の送迎の合間にさくらの彼女とお茶するんです。

京:……いつもよりハードじゃない。

さ:どうしよ。

京:来週分、間に合うの?

さ:どうしよ。

京:…考えてないね。

さ:考えられるほど、脳みそが働いてません。

京:もう寝なさい。

さ:仮眠を試みてみます。

京:やれやれ。(; ̄_ ̄)=3
ご訪問並びに投票してくれた子、ありがとうね〜。
前の記事へ 次の記事へ
プロフィール
天宝院*さくらさんのプロフィール
性 別 女性
リンクリスト
最近のコメント
隊長方からのお返事 6/7
京:ふふ〜ん、流石は
隊長方からのお返事 6/7
京楽たいちょの言う通
隊長方からのお返事 3/9
京:がっくし!!
隊長方からのお返事 3/9
そうなんですか朽木隊
隊長方からのお返事 3/9
朽:案ずるな。現世で
隊長方からのお返事 3/9
そうですね、尺魂界、
カレンダー
<< 2008年08月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ