1魂魄×2

風:浮竹隊長並びに風:朽木隊長に1魂魄ずつお預かりしました。
ありがとうございます。


来週は風:朽木隊長をお送り致します。
ボロボロ泣いてるアホは私だけで十分ですので、皆様はそこまで泣けるお話ではない…というよりも普通は泣かないと思います。はい。(^_^;)


風:浮竹隊長は、出来れば2月にお送りしたいですね。
現在、小説のストックがありません。
妄想はしていますが、文章化できていません。


出来れば週1ペースを維持したいですが、無理が生じるようならその前にペースダウンします。

まぁ、書けるかどうかは皆様の応援次第です。単純ですからね。(笑)


ご訪問並びにご投票をありがとうございました。m(_ _)m


Web拍手にコメント

1/19 09:04:45にWeb拍手にコメント下さいましたユジン様。
ありがとうございます。


冬虎隊長は、口数少なくとも朽木隊長が芯はいい奴だと分かっていて下さったんですね。
朽木隊長を見掛けると逃げておられたので(笑)嫌われているのかと思っておりましたよ。


ユジン様のサイトで冬虎隊長と朽木隊長が絡む日を楽しみにしていますvV。


ご投票並びにコメントをありがとうございました!

終焉 〜朽木ルキア〜




初めて出会った時から
兄様は私の中に亡妻を見ていると言われ そう信じていた


兄様の 奥様の代わりに姓を名乗り
兄様の 奥様の代わりに与えられた衣食住




私にではなく
私ではなく
永遠に続くと思われた
身代わりの人生は



この双極の丘にて終わる








恐ろしくはない


私は 良く
生かされた



恋次達と出会い

兄様に拾われ

海燕殿に導かれ



そして


一護に 救われた




つらくはない

悲しくはない

悔いはない


心も

遺してはいない




ありがとう

ありがとう

ありがとう





私は
一護に 救われた



…兄様もまた
     悩み苦しみ

そして私の姉であった奥様の代わりではなく
私そのものを慈しんでくれていたと



兄様の告白を聞けたのだ





ありがとう



さよなら

運命の導きを誤ったと
責を負い償いを探し続けていた私



朽木白哉という男

日常ブログで書いたものですが、リクエスト(?)がありましたのでこちらにも記載します。


今からつれづれなるままに朽木隊長への想いを綴ります。

朽木隊長がわからない方、興味のない方には全然つまらない記事です。







朽木隊長のお誕生日まで、あと2週間を切りましたね。

後半は男前に行きたいと思います。
書初めとバナナのことはどうか忘れてご覧下さい。m(_ _)m


朽木隊長は三隊長の中で一番不器用な方ではないかと思っています。
いや、仕事はソツなくこなしていらっしゃいますよ?

甘え下手というのか、確実な時にしか自信を持って動かない。
いきなり核心をつくのではなく周りからゆっくりと固めていく。
逆に敵対しそうな状況には瞬時に容赦なくねじ伏せる。

私には夜一さんや空鶴さんの生き方のほうがまれな気はします。
↑でもおかげでこの二人の陰に鏡月変態おやじは入り込んでしまいました。(^_^;)
またいつか郛外区で書きたいです…モロそう言う話だけど。



圧倒的な好条件の男朽木白哉。
そのくせ緋眞さんと結婚してしまうあたりは周りからは四大貴族の気紛れにしか映らなかったでしょうかね。
前の記事へ 次の記事へ
プロフィール
天宝院*さくらさんのプロフィール
性 別 女性
リンクリスト
最近のコメント
隊長方からのお返事 6/7
京:ふふ〜ん、流石は
隊長方からのお返事 6/7
京楽たいちょの言う通
隊長方からのお返事 3/9
京:がっくし!!
隊長方からのお返事 3/9
そうなんですか朽木隊
隊長方からのお返事 3/9
朽:案ずるな。現世で
隊長方からのお返事 3/9
そうですね、尺魂界、
カレンダー
<< 2008年01月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ