スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

雨上がりの眩しさ

わたしは。
別れを切り出されて、居心地の良さを手放したくなくて、
こんなに好きでも、相手は急に、それこそ一瞬の時間で彼女として見れなくなって恋愛感情が消えて大切な友達にしか見えなくなるんだね。
悩んだのは分かってる。
彼氏、彼女の定義は曖昧で良く分からない。分かってない。
ふ、と。何気なしに思って。疑問になって、恋愛感情って無くなるものだと。
わたしは理解出来なかった。それはわたしが好きで堪らなくて、そんな一瞬過ぎった疑問で好かれなくなるなんて思わなかったもの。
大切だし支えてあげたいし一番居心地が良くて安心する、のは恋愛感情では無いの?
わたしがいくら好きでも曖昧な気持ちで付き合っていたくないって相手が言うならいくら嫌でも別れなきゃでしょう?
好きだとか愛してるだとか思われないのに付き合ってるなんてそれこそ残酷。初めから相手の気持ちは固まっていて、付け入る要素なんて無いじゃない。
会えなくなると思うのは辛いって、それって、何。泣かれたのは嬉しかった。一番安心するのも居心地が良いのもとても嬉しい言葉だし、そう言ってもらえるなんて幸せ。
初めての恋愛で、別れを切り出されるのは二回目。難しいね。
長年付き合ってたから情がある?勿論。無いわけ無いじゃない。
何も無かったことには出来ないししないけど、一緒に居られる空間があるだけでただ幸せなわたしは。
友達っていう訳の分からない関係と下心を持って相手と付き合っていく。
わたしは友達だなんてこの先も思えないけど。
傍から見たら意味が分からなくて理解出来ないんだろうけど、狡いので。わたしは。
どんな形でも傍に居たいと思うのです。

不安定で曖昧。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近の記事一覧
アーカイブ
カテゴリー