スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

ひといき



髪の毛を、切りたくて
とにかく切りたくて
どーしよーもない。


最近は、くつしたが一斉に
寿命を迎え始めていて
ほとんどのくつしたに穴あいてます。

そんな靴下たちを見てると
ふと、考える。


そうだな、もうそろそろ
新しい靴下を買わなきゃ。って。


そうだな、もうそろそろ
入れ替えの時期がきているんだと。


自分自身も、もう少し
ステップアップしていく
時期なんだと。


ボロボロの靴下を見て、
ここまで話を飛躍させてしまうのは
むしろ才能か?
自分のイマジネーションは
無限大か?


いや、違う。


ただ単に、大学4年目で、就活で、
嫌でも来年からは環境が変わることを
安易に想像できてしまうからです。


だから靴下を見ただけでも
環境や自身の変化に結びつけて
カッコつけてしまう有り様なのです。



でもねー、別に環境が
変わるのって嫌なことじゃない。

ワクワクしてる!



自分がどんなとこに就職
するんだろう?ってワクワクしてる。

そんなのお前次第だろ!って
思われるかもしれないけど

一つずつ丁寧に

ここは違うな、

ここはこーなんだ、

ここのこーゆーとこ好きだな、

でもここは譲れないな、

って見極めていく作業が
とても気にいってて。


わかんないからこそ
楽しめている部分だから
ワクワクできてるから
いい感じ♪



なんかさー

生きるってさー。


いや、なんでもない。笑




なんで、運良く
こじろに出会えたんだろう。

不思議だなぁ。

これまたなんで、運良く
こじろは私を選んでくれたんだろう。

こじろと付き合う前に
アプローチされていた人がこじろ以外に
二人いてさ。

ひだに相談したんだよね。

私は、まぁ、言ってしまえば
三人の中からこじろを選んだ訳だ。

こーゆーのってずるいなって
相手に失礼だなって思ってたんだけど

ひだに相談して、
ちゃんと一人一人向き合って
選んでよかったなぁって
今では思ってる。

ひだに感謝。ありがとう。


そして、よく考えれば、
こじろも不特定多数の女性の中から
私を選んだ訳だ。

それって、失礼なことじゃなくて
とても嬉しくてかけがえのないこと
なんだよね。


ちゃんと考えて、選ぶことができて
本当によかった。


こじろは、付き合ってみてから
こんなに好きになるとは
正直思ってなかった程
どんどん好きになってて。

本当に大切にしたいなって
思う相手。

あけてびっくり!みたいな。笑


変な邪念とか見返りとか嘘がない
付き合いができてて、それが
すっごい嬉しくて。


よかったなぁ〜。



人に恵まれてるなぁ本当に。




よーし。前進あるのみ。

みとこんどりあ



食べ過ぎているーー!!


でも、とちおとめを
嫌いになるぐらい食べたいなあ

むしろとちおとめに嫌われたい



食べたい





うー、わ

なんだか幸せボケになりそー



ま、いっか!


がんばろーっ

うきちゃんの声きいて
がんばりまくろー!


男子は女子を守って
女子も男子を守って
楽しんでいきましょー



おやすむ

にじ




うぃーっす!

こちら、春休み大満喫中の
必殺仕事人、ちゃんまぎです。



ここんとこ、ブログも日記も
まっっったく書いていなかったーー!

だから書くーーーー!



つーかつーかつーか、
久しぶりにTwitterやらFacebookやらを
見てたら、みーんな幸せいっぱいな感じでだいぶ癒された 笑


フランスやらベトナムやら
カンボジアやらフィジーやら(笑)
日本を飛び出して海外にいってるこもおるし!

結婚したひともおるし!

でぃずにー行ってる人もいるし!

↑ つーか、兄じゃと久美ちゃんなんだけど 笑

一人旅してる人もいたし!

買い物たっっさんしてるこも!

ほーんと色々(^^)


あー、みんな幸せそー!
楽しくやってるんだね!
なんかウレシイ!!!!

そんな気持ちにさせくれて
感謝です。



おでは、相変わらず毎日全力で楽しくて楽しくて、もーー楽しくて 笑

バイトも3月で半年になるんだけど
楽しくお仕事させて頂いています。

あとは、毎日全力でごはんがうまい。

なに食べても全力でうまい。


朝マックとか無駄にうまい。


びっくりしたー。



バキの番外編のスカーフェイス花山薫が面白い。


びっくりしたー。


自分の部屋にコンドームがあった。


びっっくりしたー。


無双オロチでいままで知らなかった技の出しかたを発見。


びっくりした。。


バイトから帰って部屋に入ったら謎の黒い物体が落ちていた。発見と同時に鼻をかすめた匂いはうんこそのもの。


…びっくりしたー。



そして最近、お付きあいしているひとがいる。だーいぶ楽しくて


びーっっっくりしたー!



前回のブログから読むと、お前別れたんじゃねーの???!フリーなんじゃねーの??!!!!!

と思わそう。笑



んー、おでは本当に環境と人と恵まれとるなー。

おでは嬉しいです。
ただひたすらに嬉しいです!

毎日ゲラゲラわらってるから
ガン細胞とかひとっつも無さそうな勢い。



今からプールいこーかなー!



つーかさぁー!

久々にひだとかマライアとかアンリとかあーちゃんと飲んだりしたから、モーレツに学校いきたくなったー。


いかねーけどなっ笑



おわりに、アファメーションという名の魔法を唱えて、プール行ってきます。



髪はフサフサデス。

収入は増えています。

ベストな体重です。

豊かな心をもっています。

私は愛と光の存在です。

私は愛されています。

私は過去を手放し許すことができます。

今この瞬間の時と環境に感謝します。

まわりは愛情深く、力になってくれる人ばかりです。




あふぁめーしょん唱えてたら
ナカタから電話キター!!!!!!!!
泣ける(;o;)



よーし。あふぁめーしょんぱわー全快!!!!




ありべでるちー♪

なのか



こんばんは。

レポート二つおわたー。

ただの感想文だから
あっという間におわってしまった。

だもんで、少し余力が残ってるし
これでも書こうかと!


えーと、大好きな人に
フルスイングされて
1週間が経ちました。笑

笑って居られたり
こうやって文字に残そうと
思えるのは全てみんなのおかげです。

ほんとにね、ありがとうね。

人との別れで、悲しみとか寂しさとか
いわゆる、痛手を負わなかったことは
いまだかつてないのよね。

多かれ少なかれ
悲しい、苦しい、悔しい、、

いろいろですね。


当たり前なことだぞって言われちゃうかもしれないけど、人と出逢うのと同じくらい別れもあるのね。

別れのなかに生まれるマイナスな感情に、少しでも前向きな感情もプラスされていったら、いいよねきっと。

悲しい、けど、そう思うのは、一緒に過ごした時間があまりにも楽しかったから。

苦しい、けど、そう思うのは、いつだってその人が自分にとってかけがえのない存在だったから。

悔しい、けど、そう思うのは、もっとその人のためにしてあげられたこと、その人と一緒にやりたいことがたくさーんあったから。


こんな具合に、思うことは色々あるけど

考えれば考えるほど

思い出せば思い出すほど

悲しくなっちゃって、弱っちくなるけど


その全ての根底にあるのは

そう思える人に出逢えてよかった
っていう、あったかーい想いです。


やべーちょっと
痛いです。笑


でも泣かなーい。

悩んだり落ち込むの
3秒って決めたから。笑


こんなに強くなったのは
紛れもなく、毎日顔を合わしている
みんなの存在のおかげです。

みんなの笑顔、声、言葉、姿、
それを見るだけで元気になる。

だから、少し雰囲気ちがったりすると
何かあったな、ってわかってしまう。
気付かれてもしまうけど。

大切な人のためだったら
どんな手使っても笑わしてくれるし。笑


時にはいくらでも嫌な奴になって
怒ったり守ったりもできる。


そういう、優しさと強さをもっている
人たちばかりだから、教わることも
たくさんある。




もう、1月も下旬に差し掛かっています。

時間だったり、季節だったり、想いだったり、
色んなものが移り変わっていくなかで

パッと湧いてくる幸せを
ピッと掴んで
プッて笑って
ペッて放して
ポッとにっこりまた来てね


ってやっていこうと思うんだ(^^)

ほうわ




そろそろ、自分のなかに入り込んできた
言葉とか現象その他もろもろを吐き出さないとね。



まず、あけましておめでとうございます。

気持ちはいつだってgo ahead です。



新年を迎えてから
なぜか、自分のなかで
漠然と「知りたい」って感情が
すごい勢いで湧いてきている。


もっとちゃんと知りたい

何を?って聞かれると
本当に漠然と色々なんだけど、

自分自身のこととか、生きること、死ぬこと、世の中のこと、人のこと、どうして悲しいのかなとか、どうして嬉しいのに心がいっぱいいっぱいになったりするのかな、とか…

考え出したら途方もないことを
もっとちゃんと理解したい。


そんな、へんな欲求。笑




特にさ、生き死にって
それこそ生物みんなに与えられてるだけに、みんなも一度や二度、考えてみたことあるのかもしれない。
でもそれは、感覚的に、「こういう事かな」って"感じてる"だけのように思うし、もちろん自分もそんな風に"感じてる"だけに過ぎないのね。いくら考えてみても


でも、それじゃ嫌だと思い立ったのね。


ちゃんと生きるということを
知りたいし、納得したい。
曖昧にしたくない。

不思議なのは
その、知りたい、っていうことに
怒りみたいに強くて少しダークな感情を伴っているということ。

温厚な私にしては
どうしちゃったんだろう?って
ポケッと思う。



なんかさ、子供は親を選べないって
いうけどさ、その通りだと思うんだけどもさ、両親や家族に恵まれなかった人には本当に失礼な話かもしれないけど、

私はちゃんと、今の両親、家族、環境を選んで生まれてきたと言いたい。

宗教みたいな話だけどさ、
でも、そのくらい自分の人生に自分で責任もった生き方したいのね。

もちろん、家族に対しては語り尽くせないほど感謝してるし、尊敬できるし、愛してる。生んでもらえて本当によかったってしみじみ思う。

だからこそこんな高慢な台詞言えるのかもしれない。



余計なお節介だけど、
家族に恵まれなかった人こそ
自分は自分でちゃんと選んで生まれてきたんだと、始めから自分の意思なんだと、そのくらいの強い気持ちで生きてみるのも悪くないと思う。

そんな風に思って生きてみるとさ、
今日一日に起きた悲しいこと嬉しいこと全部自分の選んできた道の結果だと思える気がするのよ。
なんども言うようだけど、そこには周囲の人への感謝が前提なんだけどさ。


より一層、自分自身に近づいてきて
ソワソワするのよねー。


今までどれくらい自分の人生を
自分で歩めたのか考えると
恥ずかしいぐらい何にも考えてなかったから、訳もなく緊張するんだ最近。


何しててもソワソワする。笑


落ち着け。笑





よし、少しすっきりしたぞー。


余白ができた。



前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2020年06月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー